読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずやってみた!節約・副業体験記

節約や副業に関する体験談をまとめます!

MENU

トイレに注意!ブックカフェのTSUTAYA EBISUBASHI店に行ってきた

チェーン店レビュー

アルファベットだらけのブックカフェ

TSUTAYA EBISUBASHI店に久しぶりに行ってきました。

TSUTAYA EBISUBASHI 大阪府 大阪市中央区 - TSUTAYA 店舗情報 - 店舗検索

 

場所はなんばのど真ん中。戎橋は、阪神ファンの人が優勝すると飛び込む道頓堀川にかかる橋です。

このお店はいわゆるブックカフェで、本を読みながらスターバックスのドリンクやフードをいただくことが可能です。

 

にしても、TSUTAYA EBISUBASHI店っていう名前、アルファベットだらけです。

外国人にわかりやすいという理由と、戎橋と書いても読みづらいという理由があるのかもしれませんね。

 

蔦屋書店とのちがいは?

全国にも増えてきているスターバックスTSUTAYAのコラボレーション。

このEBISUBASHI店に関しては蔦屋書店とは銘打っていないので、おそらくTSUTAYAの売り上げはそのままTSUTAYAに、スターバックスの売り上げはそのままスターバックスのふところに入っているのだと思われます。

このあたりの実情に関しては以下の記事で触れているので、よければ参考にしてくださいね。

otokuna.hatenablog.com

 

試し読みできる冊数が少なく、トイレもないというデメリット

 

梅田の蔦屋書店や代官山の蔦屋書店に比べると、飲食をしながら試し読みできる冊数が少ないです。基本的に、フロアを越えて書籍を移動させることはできないので、蔦屋書店と同じような感覚で行くと期待外れになってしまいますね。

 

そして、もう1つ注意点がトイレがないということ。

エスカレーターのところに書いてある各フロアの案内を見てもトイレの表示がなくて、店員さんに聞いたところ判明しました。

 

しかたなく、とことこ外へ出ると戎橋のすぐ近くに公衆トイレが。

女性は結構並んでいたので、頭に入れておいた方がいいかもしれませんね。

 

とはいえ、僕は好きです!

ちょっとネガティブな内容が多かったですが、僕はブックカフェ大好き人間なので、このお店好きですよ。今度行く旅行先の下調べもできました。

観光客の人も多く利用していて、なかでも心斎橋から難波まで歩き疲れたという人が多いのかもしれませんね。みなさん、ゆっくりとくつろいでおられました。